互換性

いくつかのツールはサポートしていない SystemVerilog 構文があります。これをサポートするために、 Veryl.toml の設定でコード生成をカスタマイズすることができます。

Vivado

文字列パラメータ

Vivadoは string 型の parameter をサポートしていません。

parameter string a = "A";

その場合は implicit_parameter_types を設定してください。

[build]
implicit_parameter_types = ["string"]

設定すると生成コードは以下のようになります。

parameter a = "A";